法定金利を忘れずに

カードローンを利用した借入は、以前よりも手軽に利用することができるようになりました。
以前は、他人の目を気にしながら金融業者の門戸を叩く必要がありましたが
、最近では借入を申請する際にはほとんどがATMの無人機で取引をすることができるようになりました。
他人の目を気にする必要が無くなりました。
審査にかかる時間も大変短縮されましたし、以前と比べてかなり敷居が下がったように感じます。インターネットでも融資申請が可能となったことも魅力です。 借入の際の支払い利息の金利が気になるところですが、以前だと明確な規定がなかったので 、悪徳業者が結構多かったと聞いています。 しかし、金融関係での法律がきちんと整備され、法定金利以上の金利を支払う必要が無くなりました。 この点でも、消費者金融を安心して利用することができるようになったと言えると思います。 また、以前に、法定金利よりも高利率の利息を支払っていた場合、超過して支払った利息を訴求請求することができます。 収入証明書不要の業者もありますし便利になってきましたね。

コメントは受け付けていません。