友人に頼まれてキャッシングをした時の利息は?

自分はつましく生活設計を立てて毎月を送っているのに友人から借金を頼まれたがそのための貯金は定期預金なので解約ができないので断ると、その友人からそれではキャッシングをしてお金を作って欲しいと頼まれた人がいます。つまりその人は自分のためにキャッシングをするのではなく友人のためにキャッシングをするのです。と言うよりはキャッシングをしたのですがそれには18%の年利がついていますからそれを返済するのには利息分も貸したことになります。そこで当然ですがその18%の金利分の利息はそのお金を都合してもらった友人が負担しなければなりませんが、世の中の不文律ではこのような個人間でのお金の貸し借りでは利息は5%程度のようです。しかしそれではキャッシングをしてお金を貸した人には不都合ですからあくまでも18%分の利息はその友人に負担してもらいましょう。ただしその友人がきちんと毎月の返済額分を返したとしてのことです。とかくこのような間柄ではその友人がきちんと約束を守らないことがあるでしょうから他人のためのキャッシングはしないほうが賢明でしょう。

コメントは受け付けていません。