IT企業系の会社が運営するキャッシングサービスの特徴

以前はIT企業系の会社が資本を投じてキャッシング会社を営むケースも見られましたが、現在は合併や再編の取り組みがなされて、そういったサービスが金融機関に譲渡されたのが実情です。

かつては東証にも上場しているIT企業系列のキャッシング会社もあったほどで、畑違いのIT業界からの新規参入も多かったです。そして、IT系の貸金業者の特徴は、他の金融機関と違って審査のスピードが速い、カードが不要でインターネットのみで使用できる、来店不要で申し込みをすることが出来るといった点があります。また融資金額がバラエティに富んでいたり、サービスの内容を事細かく設定できた点も大きな特徴でした。

特にネットサイトの構築の側面での強みもあったため、広く名前を知られる上でも積極的に進出した分野でもありました。現在は平成18年の貸金業法の改正によって、グレーゾーン金利の撤廃、総量規制の導入等の影響もあり、貸金業者への規制も厳格化され、そういった経緯もあり金融機関にサービスを譲渡された動きがあったと言われています。

コメントは受け付けていません。